カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

安西先生……○○○がしたいです……

木曜の練習のあと,ミケ(Martin D-35)は玄関にケースに入れて置いたまま……
あー,12月になるまでこの子には寂しい想いをさせてしまいそう。
まぁでも,女と違ってギターはほったらかしにしても浮気しないからいいよね。
……いや,そんな経験ないけどさ(^^;
古臭い顔文字まで使って支離滅裂なことを書いてますが,まぁ割と元気です。
そんな今日この頃。


忙しい忙しいと愚痴ってますが,さっき一区切りつきました。
なんと,やっと,ついに……


























スラムダンクを全巻読み終えました!


いや,息抜きに時々読んでただけよ?
さて,次は何を読もうかな(違
ってか,研究室にマンガが多すぎる。違う学科の知らん奴が借りに来るとかおかしいだろw

ってなことばっかり普段から言ってるから,トラさんは勉強してないとか言われる。
そんなことないんだけどな。

最近,英語の論文を読んでいても辞書を引く回数が極端に減ったなー,と実感してます。
abstract(要約)を辞書無しでさっと読めるのはかなり便利。
やっぱり真面目にやってる分,確実に力はついているんだよ,うん。
この調子なら山王工業に勝てるZE☆(←いい加減スラムダンクから離れなさい)


ああ,疲れてるな,俺。
スポンサーサイト

ハイパー愚痴タイム

忙しい。
10月上旬とか暇で暇で、人生について考えるぐらい暇だったんだけど。
締め切りのある仕事ってのは何で一時期に集中するんだ。
でも札幌にいるときは睡眠時間を削ってでもサークルには出るよ。精神安定剤みたいなもん。
そこの現役、うざいとか言わない。
そんな今日この頃。


ってかね、研究で忙しいのは全然構わないんだ。
くだらんことで色々気を遣わされるのがイヤ。
学校に来ない4年生に何で私が気を遣ってメールとか出さにゃならんの?
義務教育じゃないんだから、勉強する気がないなら辞めて働け。
博士課程の先輩は「院試に落ちて凹んでるから、多少気遣ってやれ」っていうけどさ、
勉強してなかったのは誰の目にも明らかじゃん。自業自得じゃん。
ってか「今週中に一度研究室に顔を出せ」ってメールしたのに、何で無視?
うがぁ。

変に変するお年頃

「auのCMに出てる誰だったかに似てる」って言われたのですが、誰のことだ?
嵐の誰かだったら喜んでいいんだろうけど、
まさかハイキングウォーキングのQ太郎じゃあるまいな?
そんな今日この頃。


何故か最近、色んな人に「彼女を作れ」って言われます。
今日なんて学校に行ったら、助教と先輩が「ちょうど良いところに来た。紹介したい女がいるんだけど」って開口一番。
(この人たちがこの顔をしてるときは、ロクでもないことを考えてるときだ)ってのは分かってたので断っときましたが。
なんなのかね、「いい年して彼女の一人や二人いないようでは、人間性が疑われる」みたいに思われてんですかね?


そろそろ彼女いない歴も4年目に突入しそうです。
正直に言うと、そろそろ欲しいです。
ただ、付き合う以上はある程度真面目に付き合いたいというか、別に真剣に将来のことを考えてるわけではないんだけど、単に遊びで付き合うんじゃなくて、相手を尊敬できて趣味もある程度共有できて……
べ、別にそんな贅沢は言ってないよね?
特に今から彼女を作るとなると、再来年には社会人になるから高確率で遠距離になっちゃうわけで、
二股かけるような器用な真似は私には無理だと思うわけで、
だからこそある程度真剣に付き合える相手がいい。遠距離でも続けたいと思える程度には。
そんな風に思ってるわけで。


それとも札幌いる間だけの遊びと割り切って、片っ端から女の子を紹介してもらって手を出せばいいのか?
実は根暗な私にそんなことができるのか?
うーん、多分ムリ。


まぁとりあえずは日々を精一杯生きていこうかと思います。

ライブ用に買ったけど、今後そんなにライブする予定があるのか?

ダメな酔い方をしないために~
 ・ストレートで飲んだり、強いカクテルを飲んだりしない
 ・日本酒やワイン程度の度数でもチェイサーを用意する
 ・ビールはチェイサーにならない ←重要!
 ・つまみをしっかり食べながら
 ・会話を楽しみながら飲む
そんな今日この頃。


高校生の理科離れを防ぐ的なプロジェクトで、高校生に理科を教えに行ってきました。
実働2時間ちょっとでお給金が8千円くらい出ます。
これ、元は税金なんだろうなぁ……
貯金とかせずにパーッと使いましたので、勘弁してください。
ってかね、女子高生にモテモテでしたよ。
「トラさーん(ホントにそう呼ばれたw)、『なんでやねん』って言って下さーい」
……なんで言わなあかんねん。
君たちねぇ、大阪人なんて社会に出たら腐るほどおるんやから。


安心したんだけど、女子高生を見ても何とも思わないね。
キャピキャピと喧しいなぁとしか思いませんでした。
恐らく高校生に手を出して人生を棒に振ることは無いと思われます。


ってなわけで、2日分のお給金は機材になりましたw
えー、BOSS AD-3です。
ラインでMTRにつないで、コーラスかけてリバーブかけて、ヘッドフォンで気持ちよくなってますw
使いたいサークル員はご連絡ください。

トミー・エマニュエルのライブに行ってきました

酔っぱらってやらかした迷惑ランキング
  1.人の服を持って帰る ←更新!
  2.靴が片方ない
  3.ギターを取り違えて持って帰る(相手も間違えていたってことでやや相殺)
いやほんと、以後気をつけます。ご迷惑をお掛けしました。
そんな今日この頃。


トミー・エマニュエルのライブに行ってきました。
先行予約したので、真ん中の島の2列目というめっちゃ良い席!
もう最高でした。
前座の池庄では池田さんの機材の調子が悪くて1曲目の音が歪むという問題もありましたが。
厳しいことを言うと、トミーのギターの音はちょっと弦鳴りが薄くてリバーブが強く、なんかハッキリしないとか有りましたけども。
そんな些細なことを吹っ飛ばす、素晴らしいライブでした。
昨年も思ったことですが、トミーは本当に楽しそうにギターを弾きます。
まぁあれだけギター巧けりゃ弾いてて楽しいだろうと思いますけども。

ライブをやる上での心構えとして、一番ステージに近い席で、一番良い音でライブを聴けるのは、どのお客さんよりもまず演奏者だと思います。
演奏者が自分に酔ってしまうのはまずいけど、客観的に自分の演奏を聴いて満足できなければ、
演奏者より悪い席にいるお客さんが満足できるわけがない。
まぁ我々アマチュアは演奏だけでいっぱいいっぱいで、客観的に自分の音を聴く余裕なんてないのが普通ですが、
まずは自分が楽しむこと、それが大事だと思います。

もうすぐサークルのフレッシュマンライブです。
初めて人前で演奏する人も多いと思いますが、本番では自分のステージを楽しめるくらいに、しっかり練習して下さい。

ドナドナ

就活。今やってる研究をある程度生かせそうな所を考えると、法人向け製品を手がけてるメーカーか。
○○電機の技術力や扱ってる製品は非常に興味があるんだけど、いかんせん業績がなぁ。
まぁそんな感じでとりあえず大手メーカー5社にエントリー。
あと今やってる研究をかなり生かせそうな会社を探しつつ、まぁ1社エントリー。
で、楽器メーカー2社。まぁ半分趣味で。
ある程度業界を絞っていこうと思うので、あとはSIerか建築関連を見ていこうかなと。
SEは絶対イヤって人が結構いますけど、私は別になってもいいとは思ってます。
Dr.きたみりゅうじの"IT業界の勘違いクリニック"あたりを読む限り、物作りが好きなら辛さにも耐えられるようだし。
ってか、辛くない仕事なんてないんだよ。
まぁ民間がなけりゃ○水省に入ればいいだけの話。
そんな今日この頃。


えー、ギターを一本ドナドナしました。
TaylorのBaby、名前は"チビ"です。
あちこち持ち歩くのにいいかな、と思って買ったミニギターなのですが、
いかんせん弦長が短いので、オープンチューニングにしたときに音が狂うのです。
レギュラーなら全然使えるし、音色も音量も満足だったのですが、結局あまり弾かなくなって、研究室の片隅にずっと放置していたのです。
弾かないギターを所有していても仕方ないので、買い手がいればいいなと告知しつつ、かといってホントに売っ払うのは淋しいので中古屋に査定に出したりもせず、
なんとなく研究室の片隅に置いていたのですが、
この度、後輩で「買いたい」という奴が現れまして、
私のもとで弾かれずに朽ちていくより、いっぱい弾いて幸せにしてくれる奴のモノになったほうが、この娘にとっては幸せなんじゃないか、
君の幸せのためなら、私は涙を飲んで笑顔で君の門出を祝おう。幸せになりな。ヤクザな旦那でゴメンよ。
みたいな。


ギターを弾き始めて5年半、買ったギターは6本。
手放すギターはこの"チビ"が初めてです。
これから何本かのギターを買い、そして何本かのギターを手放すでしょう。
ただ一つ言えるのは、ギターは音楽を奏でるために作られたモノです。
弾かずに所有しているだけのギターなら、弾く人に譲るのがギターの為だと思います。
さよなら、チビ。君のことは忘れないよ。

中川イサト師匠のライブに行ってきました

ピックアップの話」の記事について、サークルの後輩から二人ほど反応がありました。
一人目「NEO-Dを買おうかと思うんですけど、シングルとハムのどっちがいいですか?」
あー、あれシングルとハムとあるんやね。
まぁ弾き語りに使うなら低音に厚みのあるハムバッカーの方がいいんでないかな。ノイズも無いし。

二人目「ブログのピックアップの記事、読みましたよ」
トラ「ああ、ありがとう」
二人目「やっぱ深田恭子はエロいですよね」
トラ「そっちかw」
そんな今日この頃。



「中川イサト with PETA 北海道二人旅」に行ってきました。
北海道ツアー最終日。「最終日は疲れてるけど、力が入ってまう」とイサトさん。
素晴らしいライブでした。

第1部はPETAさん。
インストもするけど、変則チューニングで弾き語りするという独特のスタイル。
CDを聴いてる分には凄さがよく分からなかったけど、ライブで見ると衝撃でした。
巧いよ、この人。

第2部は中川イサト師匠
長いキャリアのなせる技でしょうか、表現力が非常に豊か。
ギターの音色って、あんなに色々出せるもんなんですね。
我々素人は楽譜通りに弾くだけでおっぱいいっぱいいっぱいやから。
会場にハーモニカの千葉智寿さんが来てたのですが、
イサトさんがいきなりステージに挙げて「Cのブルースやるから」って。
即興でしたが素晴らしい演奏。どっちも一流なんだなぁ。

第3部。イサトさんとPETAさんの競演。
翌日にライブがあるので札幌入りしていた及川恒平さんが会場に来たということで、やっぱり引っ張り上げるイサトさん。
千葉さんもまた呼ばれて、4人で高田渡の「生活の柄」を演奏。
なんという豪華なメンバー。
もうね、ホントに3000円でいいの?! って感じでした。



打ち上げには参加せずに帰るつもりだったのですが、外は土砂降り。
一緒に行ったサークルの連中はみんな傘を持ってきてたのですが、私は英国紳士やから傘とか差さへん人なんです。
とりあえず雨宿り代わりに飲むか~、と思って打ち上げ参加。
イサトさんは「医者に止められとるんや」とアルコールは一切飲まず、いきなり大量の薬を出してきて、
「ひょっとして健康面に不安が?」とか思ったけど、全然元気で喋りまくってました。
色々お話できましたよ。
まぁ面白い話はココに書けないし、それ以外だと取り立てて書くような話はあまりなく、しょーもない話が大半でしたが。
まぁ1つ。
「やっぱりライブではピックアップを使った方が良い。音圧が全然違う」
との事です。


ちょうど押尾コータローさんも北海道に来てるということで、呼ぶかって話になりかけたのですが、
明朝1番の飛行機で内地に帰るってことで、流石に厳しいだろうと声は掛けず。
ちょっと残念。「押尾さんと一緒に飲んだ」って言えばギタオタ以外の一般人にも「おぉ!」ってなるのになぁ、とwww。


その後は結局最後まで付き合い、河岸を変えて飲み直したりもしつつ、解放されたのは朝の4時でした。
イサト師匠は一滴もアルコールを口にせず、ベラベラベラベラと喋り続け、
解散後は「ラーメン食いたい」といってPETAさんとラーメン屋へ入っていきました。
あの起きたきり老人、何とかしろwwww
いや、ホント、いつまでも元気でギター弾いて我々を感動させてください。

| ホーム |


 BLOG TOP