カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

金沢だ!

PICT0023.jpg

兼六園だ!
そんな今日この頃。


金沢にきてます。
一応学会なのですが、先生が言うには「ワシはこの会には飲みに来てるだけ。手ぶらでくるのは申し訳ないので、一応データを持ってきて発表するけど、メインは飲み!」だそうです。
3泊4日で3晩とも浴びるように呑みました。
パソコンを持ってきてたのでブログの更新くらいしようと思ってたのですが、
酔っぱらってそれどころではなかったです。
発表はまぁまぁ。

APAホテルに泊まったのですが、APAグループのプロパガンダがそこかしこに。
部屋には田母神さんの「受賞コメント」の載った雑誌が!

PICT0005.jpg

ま、そんなんはどうでもいいんですけど。


金沢観光はしたのですが、ずっと自分の親父くらいの先生方4人と一緒だったので、正直疲れました。
以下、面倒なので写真でご覧下さい。


PICT0006.jpg
金沢大は陸の孤島。

PICT0007.jpg
建物はすげぇ立派!

PICT0008.jpg
4階まで吹き抜けの開放感

PICT0009.jpg
工学部の作った模型が展示してある。この他にも研究紹介がそこかしこにある。
けど、こんな陸の孤島に誰が見にk

PICT0010.jpg
金大では環日本海の研究が行われており、海も含めた標高の模型みたいなんも置いてあった。
この関係の専門家が集まる会だったので、プレートの話から気象の話まで、これを見ながら休憩中に色々面白い話が聞けた。


PICT0012.jpg

PICT0011.jpg
金沢城辰巳用水の石管

PICT0014.jpg
最終日は午前中で終了! 下山! 兼六園だ!

PICT0016.jpg

PICT0017.jpg

PICT0019.jpg

PICT0021.jpg

PICT0028.jpg

PICT0038.jpg
雪吊り作業中

PICT0040.jpg

PICT0041.jpg

PICT0043.jpg
鴨だ! 治部煮だ!

PICT0045.jpg

PICT0046.jpg

PICT0047.jpg
鴨だ鴨だと喜んで写真を撮ってたんだけど、
よく考えたらうちの学校にもいっぱいいるわwww
何を興奮してたんだ私はww

PICT0048.jpg

PICT0052.jpg



以上でございます。
別に著作権がどうとか細かいことは言わないので、気に入った写真が有れば壁紙にするなりホームページの素材にするなり、好きにしてください。
クリックすれば大きな画像に飛びますので。
スポンサーサイト

東横インがとてもきれいね函館 ブルーライト函館♪

学会で出会った研究室のOBに教えてもらったTips。
エクスプローラーは「WindowsキーとE」のショートカットキーで起動できる。
そんな今日この頃。


学会で函館に行ってました。
学会と言っても地方支部の研究発表会なので、すごくこぢんまりした集まりでしたが。
人数自体少ないけど、女性の割合が低すぎる。2人って……
懇親会では岩手大学のM1の女の子とずっと喋ってました。
ナンパじゃないですよ?
懇親会なのに、身内とばかり喋ってちゃいかんでしょ?
ふと見ればうら若き女性が、おそらく知らない人に話しかけるのが苦手なのでしょう。所在なさそうに佇んでいるではないですか。
これは同年代の私が話しかけて、緊張をほぐしてあげるのが正解でしょ?
ナンパじゃないですよ。


関係ないけど、最近は積極的に女の子と喋るようにしてます。サークルとか学科の集まりとか。
別に下心があるわけではなくて、いや、全くないと言えば嘘だけど。
単純に、女の子と喋ると楽しいということに気付いたのと、
「女の子と喋りたい」という欲求は別に隠さなければならないような事ではない、ということに気付いたので。
スナック以外って行ったことがないから実体は知らんけど、クラブとかスナックとかキャバクラとかって、別にやらしいことするわけじゃなくて、基本的に話をするだけでしょ?
「女性と話をする」ってのがビジネスになるくらい、みんな女性と話がしたいんです。
まぁ関係ない話でした。
だからナンパじゃねぇっての!


ラッキーピエロも行きましたよ。
5人で行って、フトッチョバーガー×4、函館山バーガー×1という頭の悪い注文。

futoccho1.jpg

ショートホープ2個分の高さ。


futoccho2.jpg


ハンバーガー屋の風景ってレベルじゃねえぞ!

完食は結構辛かったです。
量としてはパン2枚とハンバーガー2枚、コロッケ、目玉焼き、レタスですから、全然食べきれないような量ではないのですけど、
このコロッケが重い。で、パンやレタスの量が少ないので、コロッケとハンバーガーの油が誤魔化されない。
多分、ご飯と味噌汁が付いていれば、もっと楽に食べきることが出来ると思います。
函館山バーガーはチャイニーズチキンバーガー、ラッキーエッグバーガー、トンカツバーガーを単純に積み重ねたもので、
量としてはフトッチョバーガーより多そうなのですが、
レタスとパンも多いので、きっとフトッチョより食べやすいんやないかと思います。
次は函館山バーガーやな……

札幌滞在は18時間! 今度は金沢だ!

弾き語りTips

夏目漱石は書きました。
「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。」
全くその通りだと思います。
正論を理屈を並べて主張すれば鬱陶しいと思われたり、意見の違う上司や同僚に嫌われたりするでしょう。
感情のままに動けば、取り返しの付かないことになるでしょう。
自分が自信を持って正しいと思うことを貫き通すには、色々面倒なことがつきまとうでしょう。
でも住みにくいからって避けていたら、それは自分が自分であることから逃げているだけだと思います。
面倒だからと自分を押し殺すのではなく、自分がきちんと考えた上で正しいと思ったことは、相手が目上の人であろうとキチンと理論立ててしゃべる。
相手が反論してきたことが自分の理屈より筋が通っていれば、相手が幼児であろうとも自分の意見を改める。
やろうと思ってもできないことは多いです。でも、出来る限りこれを心がける。
結果。確かに友達はあまり多くはないです。
でも、今友達といえる連中は、私の改めるべき所をグサッと突き刺してくれるような、
本当に私の為を思って、時には私が傷つきかねない言葉を投げかけてくれる連中ばかりだと思います。
そんな今日この頃。



全然ギターの話をしてないので、たまには。
弾き語りをする人は、アレンジャーとしての才能も必要だと思っています。
長渕剛とか山崎まさよしとか斉藤和義とか、2時間くらい一人だけでライブ出来るプロの曲のライブバージョンを完コピするなら別ですが、
普通は原曲にはリードギターやベース、ドラム、キーボード、ホーンセクション、ストリングスが入っていて、
それをギター一本で代用するんだから、単純にローコードをジャカジャカではスケールダウンしてしまいます。
いかにギター一本で「聴かせるか」
これはもう弾き語りする人の永遠の課題。山崎まさよしなんかライブの度にちょっとずつ弾き方が変わってたりしますが、よりよい弾き語りを追い求め続けてるんでしょう。
プロでも答の見つからない事を素人がブログで言及したって仕方ないのですが、
最近私が好んで使っている、簡単にできるTipを紹介したいと思います。


みなさん、Dを押さえるとき、どう押さえますか?
オープンコードだと
e---2
b---3
g---2
d---0
a---×
e---×
ですね。

Bを上げていくバレーコードだと
e---5
b---7
g---7
d---7
a---5
e---5

さて、上のオープンコードの方、5・6弦はミュートです。
で、4弦は開放でルート音です。
……じゃあ1・2・3弦だけバレーコードの押さえ方をして、5・6はミュート、4弦開放で押さえてみたら?
e---5
b---7
g---7
d---0
a---×
e---×

音としては、3弦2フレットのAが1オクターブ上がって1弦5フレットになっただけです。
「だけ」なんだけど、実際に弾いてみてください。
どうでしょう? かなりキラキラした感じに聞こえませんか?
歌の最中は普通のDで、間奏とかサビ前の盛り上がるところとかでこの折衷キラDを混ぜてやれば、ちょっと変化のある伴奏ができますよ。


もちろんDmでも同じで、
e---5
b---6
g---7
d---0
a---×
e---×

「んなこと、前から知ってるよ」って人もいると思いますけど、よろしければ使ってみてくださいね。

【メモ】野菜最適貯蔵条件データ

メモ 野菜の最適貯蔵条件データ
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/kinou/shukakugoseiri/index.html
農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所
野菜・茶の食味食感・安全性研究チーム 高品質研究グループ
収穫後生理研究ユニット
「参考データ」内

髪は長い友達

リーゼント→ポンパドゥール→紅葉合わせ
こんな馬鹿な連想をしてしまう私は、かなりダメだと思う。
そんな今日この頃。


かなり長い間、髪の色は染色したり脱色したりしていないのだけれど、
先日、就活イベントでたまたま会った友人に「結構茶色いね」と言われました。
ん~?
元々髪はかなり細くて、光の加減によっては茶色っぽく見えるようです。夕方とか。
これ、就職に影響したりはしませんよね?


ってことで髪型の話。
3月に散髪してから10月頭くらいまでずっと伸ばしていました。
なんていうの、ヒッピー的な思想? 自然に伸びる物は伸ばしてやろうみたいな。
で、邪魔にならないように真ん中で分けたり帽子被ったりカチューシャでまとめたりしていたのですが、
カチューシャに関しては評価が微妙だったことや、単純に鬱陶しかった事もあって10月頭に切りました。
横は少し耳にかかる程度、後ろは割とすっきりと、前髪は目にかかる程度に切ってもらって、
長めの前髪は分け目が付かない程度に流してました。
(今思ったんだけど、文章だけでちゃんと想像つくのか?)


で、それから一ヶ月。
全体的に伸びてきて、今まで通りのセットでもまだいけるんだけど、
折角なのでちょっと変えることにしました。
サイドを思いっきり後ろになでつける、リーゼント風。
前髪は下ろしてるんで、不良っぽい感じではないと思うのですが……。
とりあえず先輩から「あれ? 髪型変えた? ええやんそれ」と言われたので、しばらくこれでいきます。
ただ……整髪料を今までの倍くらい使うし、夕方になると単なる七三分けに!
ちょくちょくなでつけ直す必要がありますね。
ロックな生き方は自由ではなく、色々と制約が付くようです。

エンジニア

日本のWikipedia編集回数ランキング、1位は…(痛いニュース)
オタクの方々、乙であります (> < ;)ゝ


某教授の名言
「研究内容が土木と関係なくても、専門科目が例え不可でも、うちの学科を出れば土木の専門家を名乗っていいんだ!」
不可でもいいんかいwww
そんな今日この頃。


「大学院なんて行かずに、学部卒で就職した方がいいよ」
最近、学部の後輩にもサークルの後輩にも事あるごとに言っています。
で、ブログで愚痴ばっかり書いてるから、私が進学したことを後悔しているように取られている読者もいるかもしれませんが……


んな事は全然ありません。
研究については、かなりやり甲斐を感じてますし、真剣にやってます。やってる積もりです。


私は現在、民間の世界的にも有名な会社と共同研究しています。
観測結果の解析の一部を、まるまる任されています。
ぶら下がってデータを分けてもらってるわけじゃなくて、私の解析はフィードバックされて、実際に改良に利用されたりしてるんです。
もちろん指導教官の指導の元にやってるんですが、多忙なのか方針なのか結構放任されてて、私が勝手にある程度やってから報告してOKをもらったり駄目出しを食らったりと言う形。
まぁ言ってしまえば、この技術の実用化・普及と大学のメンツは、私の双肩にかかっているといっても、それほど過言では無いのですよ。
あえて自分にプレッシャーを掛けてる部分もあるけど、責任感とやり甲斐は、そこらの修士課程の学生の研究とはわけが違う。

そしてありがたいことに、一緒にやってる民間や独法の方々が、私を一人前に扱ってくれる。
自分の親父より年長の現役でバリバリやってる方が、地方の営業所とはいえ超一流企業の所長さんが、私のような若造をさん付けで呼んで、私の報告に耳を傾けてくれる。
これで燃えなきゃ男じゃないよ。


ただ、私のようなケースは結構レアだと思うんです。
研究がかなり実用可能な段階まですすんでて、積極的に取り入れてくれる民間の会社があって、周りの方々にも恵まれて、修士1年にある程度の責任ある仕事を任せてくれて……
普通はこんな恵まれた環境で研究できません。
大学での研究の多くは、実社会への応用がいつになるのか見えず、共同研究者も大学や国の研究機関でしょう。
指導教官によってはピペット奴隷のような扱いを受けるかもしれません。
周りを見れば、真面目に研究して修了していく人と、適当に手を抜いて研究してなんとなく修論書いて社会に出て行く奴と、
目に見えた違いってないもん。頑張って研究したって誰から褒められるわけで無し、ダラダラやったってそれなりに形にすれば修士を出られないなんて聞かないし。
そんな環境でモチベーションを保って研究しなければならないのが、普通だと思います。
そんな中で、研究を続ける意志はありますか?


もちろん大学院で真面目に研究すれば、長い目で見れば人間的にプラスになるはずです。ってかなってくれないと困る。
ただ、真面目に研究しなかったら、学部卒で就職した人が2年間金を稼いで社会人としての経験を積むのに対して、院生は授業料を払って何も学ばないという結果になってしまう。
明確に「研究するぞ」という意志がないのであれば、無駄に2年が過ぎてしまう。
高校からは義務教育じゃありません。ましてや大学院なんてのはわざわざエキストラに選ぶもの。
何となくまだ働きたくないなー、なんて気分なら大学院にくるな。「大学院なんて行かずに、学部卒で就職した方がいいよ」っていう発言は、「それでも来るならモチベーションを保ってしっかりやれよ」という意味なのよね。



まぁ偉そうに書いたけど、私自身入ったときは「とりあえずまだ働きたくないから修士」って感じだったのですけどね。

今日は……

博士課程の先輩が体調不良でダウンした。
三連休も休んでて,連休明けも「体調悪いから休む」とメールがあってずっと休んでる。
季節の変わり目だし,博論のプレッシャーに加えて私のような出来の悪い学生の面倒も見ていただいているので大変だと思う。
無理をせず,ゆっくり休んでいただきたいと思う。
まぁお陰で来週の出張は教授と私の二人っきりという,私までダウンしそうな状況になるわけですが。
そんな今日この頃。




今日は,サークルに行く途中,猫を見かけました。
白くてムクムクで,とてもかわいかったです。
今日は,いい一日だったなあと思いました。


まぁ学会の要旨の締め切りが明日だから,今日は徹夜やけどね。









今日は,サークルで,フレッシュマンライブの曲発表でした。
総じてレベルが高く,本番が楽しみです。
今日は,いい一日だったなあと思いました。


まぁ学会の要旨の締め切りが明日だから,今日は徹夜やけどね。









今日は,ゼミで,発表をしました。
活発な質疑応答で,私自身の研究の方向性などについても興味深い意見が寄せられ,非常に有意義なゼミでした。
今日は,いい一日だったなあと思いました。


まぁ要旨の締め切りが明日だから,今日は徹夜やけどね。










今日は,学校主催の合同説明会でした。
H立製作所やH海道ガス,ダイ○ン工業など,割と本気で考えてる会社がきてて,興味深い豪雪でした。
今日は,いい一日だったなあと思いました。


まぁ要旨の締め切りが明日だから,パンフレット貰ってきただけやけどね。








たった今,データを整理していて,ふと今までとは異なる計算方法を思い付きました。
試しにやってみたところ,今までより精度の良いモデルができそうと分かりました。
修論に取りかかる上で大きな前進だし,思い付いた以上は今度の学会の内容にも盛り込みたいと思います。

まぁ学会の要旨の締め切りが明日だから,今日は徹夜やけどね。









最近,学校主催の就職セミナーがありました。
パネリストの方が「遊びと違って仕事というのは期日が決められている。期日までに一定のクオリティを満たす物を作り上げる,それが仕事だ」とおっしゃってました。
なるほどなぁ,と思いました。

じゃあ私はわざわざ授業料を払って仕事をしてるんか?

忙しいときほど更新頻度が上がる! 不思議!

私が大学に入るときは、若者のスーツはみんな3つボタンだったのだが……
今は上着は細身・丈短めの2つボタンに、ズボンはノータックの細身が流行らしい。
でも、どっちかというと作業服で仕事する職種に就職したい。
そんな今日この頃。


ストレス発散に酒をちびちび飲みながら更新してます。
連休明け、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
札幌は朝から雪でした。最高気温は5℃でした。冷蔵庫の中の方が暖かいです。
今日は学内施設のデータを回収する予定だったのですが、
博士課程の先輩から「体調不良で休みます。今日のデータ回収は延期で」とメール。
4年生が来ないのはいつものこと。
昼頃にM2の先輩が来たけど、「あー腹減った」ってどこかへ消えた。
何しに来たんだ、あれ?
教授の部屋の前を何回か通ったけど、午前中からずっとホワイトボードの「帰宅」の所に印が。
あのオヤジ、さては四連休か!
……あれ? 頑張ってるの俺だけじゃね?


研究のことを特定されない範囲で少しだけ。
昨年度の結果をふまえて今年度は改良。
改良の成果を主体になった民間業者に報告しなきゃいけないわけですが。
どうも「改良の意味ないねー」という報告をせにゃならんw
いや、結果は結果だから受け止めるしかないんだけど。


理系でも実験系の人とフィールド系の人がいるわけで、
実験系の人から見れば、フィールド観測は楽そうに見えると思います。
「仮説立てる→実験(観測)→データ整理→考察」のサイクルが実験する人は短いから、失敗したから徹夜で追試~ってなるんだろうけど、
フィールド観測は徹夜してどうこうなんて無いから。
ただフィールド系は失敗すると次回は来年になっちゃうのよ。
んで、観測機器も屋外に晒しっぱなしだから、よく失敗するのよ。
水浸しの所なんかだと「測器を3つ設置して1つ録れりゃいいや」くらいの勢いよ。


つまりね、何が言いたいかというとね、









もう眠いから寝るよ。ってことよ。

じゃあカラオケとか行くなよというツッコミはスルーの方針で

世間は三連休らしい。あっしには関わりのねぇことでござんすが。
休日に高速道路が安くなる? 知るかそんなこと。
ハッピーマンデーとか締め切りに追われる身には関係ないんすよ(←おーい,文化の日はハッピーマンデーちゃうで)
けど,学校が静かなのはいいですね。仕事がはかどるはかどる。
そんな今日この頃。



まぁ今週いっぱいが山場です。
6日にゼミ。これはまぁ要旨はもう書けたし今日中にパワーポイントも終わらせる。楽勝。
で。
10日・11日と泊まりがけで最北の街へ。
調査? 会議? 報告?
まぁイマイチ行く意味が感じられないのだが,データを整理して発表すると
某ゼネコンが私個人に3万円弱をくれる。
しかしそのお金は私と先輩の移動費・宿泊費に消える。
移動は先生の車に便乗なのだが
あのオヤジはきっちりガソリン代を取る。
まぁしかし,今回の報告は身内の会みたいなもんなので,学会発表のようにしっかり準備をすることはない。
ないのだが……

10日は月末の学会の要旨締め切り。
10日は朝から移動,8日9日は週末なわけで。
指導教官にチェックしてもらう必要があるけど,センセに「週末? 知らんがな学校こいや」とも言えんので,まぁ7日までに仕上げにゃならんわな。
つまり実質的には7日までに骨子はできあがってにゃならんわな。
しかしまだ目途がついてないのだな。

誰か助けて。

| ホーム |


 BLOG TOP