カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

盗んだbicycleで走り出す

「高音質CD」はどうしていい音を奏でられるの?(R25)


えーと。就職決めました。
んで、面接合格者のための研究所見学会に参加して、つくばの山奥まで行ってきました。
で、終わってからつくばエクスプレスの中で、各自飛行機出るまでヒマだよね、って話をしてたときのこと。
トラ「お茶の水でギター見てから帰るわ」
理学部生物系修士♂「飛行機の時間がわりと早いから、羽田で時間潰す」
工学部建築学科修士♀「あたし、有名な建築物見てから帰る」
理系女子すげえぇぇぇぇ!
そんな今日この頃。


ちょっと警察で指紋と写真をとられてきました。
指紋って手に墨を塗ってペタペタするんだと思ってたら、スキャナーで取り込むんですね。
豆知識でした。
スポンサーサイト

Mike Oldfield =古畑ミケ?

リクナビ求人「どこ行ってもうたんや…原君」の原君はホントに今どこで何をしているのか?!突撃取材!(GyaOトレンド)
>仕事できないのに本社にいても仕方ないんや。
頑張れ原くん!


舞茸美味しいぃぃぃぃぃ!
言ってみただけです。
そんな今日この頃。


道路の雪もなくなってきたので、軽く走ってみました。
体がなまってるので無理せず、4.4kmを31分で。
これだけで結構足にきてます。明日は筋肉痛で痛くてマゾヒスティックな快感を楽しめるんだろうな~


最近、ミニマルミュージックに興味を持つようになりました。
きっかけは、アドリブでリードギターを弾くとき派手に弾くとボーカルの邪魔になってしまわないよう、出来るだけ単純なフレーズの繰り返しを弾くようにしだしたこと。
ソロで目立つところ以外は、速弾きしたり指板の全部を使って音数の多いフレーズを弾いたりする必要って無いし、逆に鬱陶しいんじゃないかな、と。
じゃあもういっそのこと、4つか5つくらいの音で構成される簡単なフレーズを繰り返したらどうか? と思ってやってみたら、これがなかなか良い感じで。(と思っているのは弾いている私だけかもしれませんけど…)
んじゃあ、簡単なフレーズの繰り返しの極致であるミニマルミュージックから学べる事って多いんでないかい?!
でも、テクノ系じゃなくて生演奏指向の人がいい。
贅沢を言うと、ギタリストがいいな。
ということでね。


最近はマイク・オールドフィールドなんか聴いてます。




8分の演奏ですが、あっという間に感じます。
こんな感じで曲を作ってみたいです。

『影丸と14匹の子猫たち』を練習中

ニシン美味しいぃぃぃぃぃ!
言ってみただけです。
そんな今日この頃。





久しぶりに、指が痛くなって弾けなくなるまで練習してみました。
曲は岡崎倫典さんの『影丸と14匹の子猫たち』です。
良い曲です。
難しいです。
とりあえず前半だけずっと練習してたのですが……
難しいです。

叩き系の曲なら勢いで誤魔化せるんですが、レギュラーチューニングでちゃんと弾く曲って、ちょっとした音の濁りが際だって、ミスタッチが気持ち悪くてしかたない。
んで。
楽譜は持ってるんだけど、原曲は中盤から音数が増える上にピアノとか色んな楽器が入るから、音が取りづらい。
んー。頑張る。

コーヒーメーカーを買いました

えーと、ライブに出ることになりました。
4月26日「高田渡を歌う会」
「トラ、来月26日、ヒマか?」
「はぁ。ヒマですけど」
「じゃあ、ライブ出ろ」
「はぁ」
というわけで、詳細は全然聞いてないんですけど。
ってか、会場はどこや?
そんな今日この頃。





コーヒーメーカーを買いました
研究室でコーヒーを飲むとき、4年生の頃はインスタントを飲んでたんですけど、
最近ドリップバッグを飲んでみると、もうインスタントには戻れない美味しさで。
けど、ランニングコストが……
で、まぁあと1年しかいないんだけど、折角だから値段を気にせず美味しいコーヒーをいっぱい飲みながら研究したい。
ってことで。
コーヒーメーカーを買っちゃいました
研究室に設置~

coffee.jpg


後ろに写ってる本はC言語の入門書と就活本と「理科年表」です。
理科年表って、いまいち欲しい情報が載ってなくて、使いどころが分からん。
まぁそれはともかく。

美味しいです。
やっぱりドリップバッグで1杯だけ淹れるよりも、3杯分くらいまとめて淹れる方が美味しいのね。
これから毎日が楽しくなりそうです
んもぅ、ハートマーク3連発とかしちゃうぞ
はーい、そこ! 気持ち悪いとか 言 わ な い の









ごめんなさい。。。

音楽の教科書に載ってる曲メドレー」プロジェクト

"草食男子"でもさりげなく使える - 二択式ホワイトデー攻略法(マイコミジャーナル)
「草食系男子」の定義がいまいち分かりませんが、
「キープ女子」なんて概念を持ってる奴は草食系男子ではないと思う。


私は草食系男子でしょうかね?
ん~。
草食系男子だね。異論は認める。
そんな今日この頃。


オリジナル曲ってものを持っていない。
作ればいいんだけども、どうしても自分の言葉で伝えなければならないような強い思いって、持ってないんです。
別にプロではないんだし、本当に心の底から突き上げてくるような想いが出てきたときに、歌を作ればいいんじゃないかな、と。

その代わりと言ってはなんだけど、オリジナルのソロギターアレンジはいくつか作っています。
これまで作った曲で人前に出せる完成度のものは「さくらさくら」と「ホワイトクリスマス」の2曲。
まぁ「ハレ晴れユカイ・ブルースバージョン」という飛び道具もあるにはあるんですが、完成度はともかく、人前でやる機会がな……
で、「さくらさくら」は準国歌的な扱いを受けているとはいえ、一応春の曲だし、
「ホワイトクリスマス」に至っては完全に季節物なわけで、
なんぞ季節を問わずに弾ける曲をアレンジせにゃいかんな、と思いつつ。
なんとなく、ぼやーっとギターを弾いているうちに、「思い出のアルバム」のソロアレンジがある程度形になってしまいまして。
あかんがな、これも卒業シーズンの歌やがな。
もう、こうなりゃ逆転の発想だ。一月は正月で酒が呑めるぞ、二月は豆まきで酒が呑めるぞ、三月はひな祭りで酒が呑めるぞ、四月は花見で酒が呑めるぞ、五月はこどもの日で酒が呑めるぞ、六月は田植えで酒が呑めるぞ、七月は七夕で酒が呑めるぞ、八月は暑いから酒が呑めるぞ、九月は台風で酒が呑めるぞ、十月は運動会で酒が呑めるぞ、十一月は何でもないけど酒が呑めるぞ、十二月はドサクサで酒が呑めるぞ!
というわけで! いっぱい季節曲を作って一年の網羅してしまえば、これはこれでOKなんでないかい?!
ってことで、「音楽の教科書に載ってる曲メドレー」プロジェクト
ぱちぱち~
キーを無理矢理Gにして、なんか小学校の音楽の教科書に載ってそうな曲を、曲の合間にトークでも入れながらメドレーで弾いていけないかな、と。
というわけで。
勢いだけで手を付けてみたので、忘れないうちに公開して、引っ込みがつかないように追い込みたいと思います!


えーと、構想1日、アレンジ半日、録音一瞬です。
また、いつものようにちゃんとマイクを立てた録音ではなく、MTR内臓のしょぼいマイクで録ってます。
多少のミスタッチは許容、という方向で録ってます。
まぁネタとして聞いて下さい。
とりあえず1月から6月までを考えてみました。
語りパートの「ズンチャッチャ」込みでお聴き下さい。

1月
お正月
やっぱりお正月ですからね。

2月
雪やこんこ
1年で一番寒い時季ですからね

3月
想い出のアルバム
今回の中では唯一真面目にアレンジする気でやってみた曲です。
メドレー版はひな祭りか何かにして、これはこれでちゃんと作る方がいいかも。
ってか!
ズンチャッチャが早い!

4月
「さくらさくら」は最初Emではじめるので流用すればいいかな、と思って録ってません。
が! Gのズンチャッチャの後に上手くマイナーに持って行けるんかな……
なんか考えてみます。

5月
背くらべ
「柱の傷は一昨年の 5月5日の背くらべ」という歌詞の解釈を
母は「去年は兄弟げんかして測ってくれへんかったんや」と教えてくれたのですが、
早稲田大在学中の作詞者が病気で郷里に帰れず、弟妹を思って「来年は必ず帰ろう」と思って作った詩、というのが真相だそうです。
ミスタッチが目立つようになってきました(汗

6月
かえるのうた
起伏のない展開に困ってとりあえず叩いてみる、というのは押尾コータローの影響を受けた世代の悪いクセです。


とりあえず、以上です。
ん~。もうちょいちゃんと作ってみます。
7月以降の選曲について、何かアドバイス下さい。

就活のバカヤロー

長渕剛 ユニバーサルミュージックに移籍(長渕剛OFFICIAL SITE


電話1本で合格を告げられても実感がなくて、何か怖いわぁ。
最終面接は緊張してあまり上手く答えられなかったので、「面接での評価も高かったようですよ」とか言われたら、余計に「誰かと間違えてるんでないかい?」って気が……
最終合格者向けの研究所見学会が近くあるらしく、その時までに内々定を受けるかどうかを決めてくれとのことです。
とりあえずその見学会の案内が書面なりメールなりでくるまでは不安。
「心は御社に傾いていますが、来週ライバル社の説明会があるので、一応それを聞いてみてから結論を出させて下さい」って言っておきました。
そんな今日この頃。




漫画を買うついでにふと目にとまったので買い、そのまま一気に読みました。
総括として「就活は気持ち悪い」とありますが、実際にその通りの事を私も思っています。
エントリーシートの実例集とかが本屋さんに行ったら売ってますが、広告代理店とかから内定貰った人のエントリーシートとか、本当に気持ち悪くて仕方がない。
友達にはなれないだろうなー、と。
なんかね、1の経験を5くらいにでっちあげて「自分はすごいんです」みたいに書くことが出来るやつがいい、みたいな風潮はおかしいと思う。
正直さとか謙虚さとか、日本人の良いところは自分を大きく見せるところとは正反対なんじゃないかと思うんですけど。

| ホーム |


 BLOG TOP