カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

デジタルリズムでデジタルハイ

萌え文化のキワミ! 『らき☆すた』のセーラーふくが実際の学校で採用されるかも (まにあっくすZ)(引用元は日経ネット)
 >埼玉県は23日、「県アニメツーリズム検討委員会」を設置した。
 >委員はアニメ制作関係者や漫画家ら6人で構成。
 >座長にはアニメに詳しい山村高淑・北海道大学准教授が就いた。

母校が有名になって嬉し……いや、先生! 先生!


ロシアで海賊を “合法的に死傷させる” ツアーが問題に(痛いニュース)
 >このツアーは1日約55万円の参加費を払い、海賊が多くいるといわれているソマリア海域を巡回します。
 >こちらからは攻撃しませんが、少しでも海賊がツアー船を攻撃したら最後。
 >ツアー船に乗船している乗客たちのバズーカ砲やライフル、グレネードランチャー、
マシンガン、散弾銃、ロケットランチャーなどが海賊たちに向かって火を噴きます。

 >141 : アクイレギア・スコプロラム(群馬県):2009/06/28(日) 19:24:22.69 ID:kCGnNWU6
 >経済的貧乏VS精神的貧乏の対決ってわけだな

クズばっか……



「HP」でまず思い浮かんだのは「ホームページ」
次が「ヒューレット・パッカード」です。
そんな今日この頃。



サイズ変更アシスタント-1


ループステーションを注文してきました。
赤いボディのデジタルマシンだ、ターボチャージャーもついてるんだぜ


「ループステーションを試奏させて」って言ったら、馴染みの店員さんに「そろそろ来ると思ってた」と言われました。
友達いないのばれてる!
まぁそれはともかく。


一人でフォークソングを歌うとき、間奏の部分ってどうすればいいんだろ?
ハーモニカを吹くとかハミングするとか、あるいは普通にザクザクギターを弾いてもいいんだけど、
やっぱり私は「ギタリスト」だから、ギターを使って唄いたい。
で、きっちりギター譜を作ってソロギター的なアプローチをするのもいいんだけど、
難しい運指で作ると、メロディに感情を込める余裕が無くなるし、
いかんせんいい加減な性格なもんで、アドリブでその場の空気を感じながら自由に弾きたいのです。
というわけで、サウンド・オン・サウンドという結論にいたりました。
早ければ7月の才谷屋ブートキャンプで「一人バンドTORA」がデビューします。よろしゅう。
スポンサーサイト

谷本光さんがギターレッスンを開講するそうです

最近は渡辺美里や谷村新司、夏川りみなどのバックもこなしている、札幌出身のギタリスト谷本光さんが一般向けにギターレッスンを開講するそうです。
子供から高齢者まで、ギター持ってない初心者からプロ志向の上級者まで誰でも受け付けるそうです。
詳しくはhttp://blogs.yahoo.co.jp/tanimotohikaru/50340598.htmlを見て下さい。


知らん人のために。
↓↓↓ソロではこんな感じの音楽をやってらっしゃる方です。↓↓↓


↓↓↓松浦亜弥とツーフロントで演奏(WOWOWより)↓↓↓


ギター売り払ったり、音楽の方向性とかいろいろ考えてること

ギターを2本売りました。
一つは先輩から5千円で買って、そのままほとんど弾いていなかったオール合板のクラシックギターです。
ご飯2回で売りました。
まぁ多少は使ったからよしとしましょう。
音は割と良かったのですが、どうにも太いネックが弾きづらかったのです。

もう一つは今のMartin D-35を買うまで使っていた、ヤマハLL6SB。
サークルの後輩でギター持ってない新入生がいたので、格安で譲ってあげました。
……倍でも買い手は付いたんじゃないかと、若干後悔してますけども。
私が言うのも何だけど、すごく鳴りの良いギターだし、手放すのは惜しかったのですが。
弾かない私がサブで持っているよりも、ちゃんと弾いてくれる人がメインで持った方がいいのかな……と。
ぬるい弾き方してたら殴るつもりです。本気です。家の前にラジカセ持って行って音量MAXで南ピル子の「メイドさんブギー」を流してやる


ギターを売り払う理由は、まぁぶっちゃけると引っ越し荷物を減らしたいってことなんですが、
メインのD-35と、もっと一対一で向かい合って、曲の求める音色というものに敏感にならなきゃな、と思いまして。
D-35は非常にバランスの良いギターで、フォークだろうがロックだろうがソロギターだろうが、弾き手の技量で対応できるギターです。
こいつを完璧に弾きこなせるようにならないと、腕の悪さをギターを持ち替えて誤魔化すことになるんじゃないかな、なんて。

多分、D-35を弾きこなせたら、所有するアコギは4本くらいに収まるんでないかな。
何にでも柔軟に使えるMartin D-35
ロックとかブルースに使うヴィンテージGibson
ソロギター向けのソモギとかフォルヒ
ピエゾ臭さが欲しい時用のザ・エレアコ Ovation

そのためにはまず、D-35だけに向き合ってやんなきゃ、と。



矛盾するようですが、エフェクターは増える予定です。
音楽的には、ややテクノっぽくなるはずです。
まぁ色々考えがあるのですよ。

コマンチさん打ち上げ潜入レポート

全米携帯メール早打ちコンテスト、15歳少女が優勝(CNN.co.jp)
 >ムーアさんは、メールを打てる携帯電話を手にしてから1年もたっていない。しかし、1日平均して400─500通を送信しているという。
私の携帯電話は送信履歴が400通まで残るので、400通前の送信メールを見てみた。
日付は9ヶ月前でした。
ってことは、この女、私が9ヶ月で送ってる以上のメールを1日で送ってるのか……
そんな今日この頃。



先日行ってきた小松原俊さんとPETAさんのライブ、打ち上げに潜り込んできました。
ラムしゃぶおいしかったです。
焼酎を結構なペースで飲んだのですが、緊張して全然酔えません。
中川イサトさんや岸部眞明さんにはあまり緊張せずに話しかけられるんですが……
カチコチに緊張しながらも、一応お話は伺ってきましたよ。

色々聞いたのですが、私の拙い音楽センスで解釈して、当面私の中で消化していきたいこと。
「単に最初から最後まで小さい音で弾いたら、それはただ小さい音。フォルテで弾く部分があるからピアニシモになる」
だいぶ要約しちゃってますが、音数の少ないフレーズや音量の小さいフレーズ、休符や白玉にこそ感情を入れるのが大事。
音楽ってのは、テクニック博覧会でもフレーズの単なる組み合わせでもなくて、流れの中で何を表現するか、ということなのかな。


色々考えすぎて頭の中が飽和状態なので、今日はここで終わります。

自然エネルギー

おしぼりで鶴を折ったら「バナナの皮?」って言われました。
そんな今日この頃。


なんだかんだで、NPOの研究発表会はちゃんと人数が集まるようだ。
よかった。
……よくない。
発表時間が15分。最後の発表は午後5時45分からの予定。
懇親会は6時半から。
……絶対に時間オーバーして、我々下っ端が大急ぎで片付けをすることになるね。
まぁしゃーない。私の発表はなるべくサクッと終わらせよう。
あ、えーと、一応、私は午後3時45分から発表します。
エコに興味のある方はどうぞ。
エロに興味のある方は天使大の学祭に行って、ついでに天に召されてしまえ。

コマンチさんライブ、場所確認

べ、別にあんたの路上ライブを聴きに行ったわけじゃないんだからね!
小松原俊さんのライブ開場の場所を確認するために近くまで行ったから、ついでに寄っただけなんだから!
か、勘違いしないでよね(/////)
そんな今日この頃。


最近チャンスがあれば↑↑↑のようなツンデレメールを友人に送ります。
色々反応が面白いです。
とある後輩は「くぎゅの声で再生してしまったのは内緒です笑」と返信してきまして、
その時は別に「私のメールで勝手に萌えるなよ」と思っただけだったのですが、
ずっと後になってから「あ、手乗りタイガーの中の人か」と気付きまして、
すぐに気付いていればもっと面白い返しができたかなぁ、と。



今年は小松原俊さんはPETAさんと北海道ツアーをするようです。
札幌では6/17にライブがあります。

Collaboration LIVE (in 北海道 2009 with PETA)
☆6月17日(水) 札幌 「fudge
  開場/19:00~ 開演/19:30~
  料金/予約:¥3,000 当日:¥3,500(1ドリンク付)
  住所/札幌市中央区南2条西5丁目 興和産業ビル3F
  問合せ・ご予約/TEL:011-210-5011

fudgeという店には行ったことがないので、当日迷わないように確認に行ったのですが、
結構分かりづらい所にありました。


何度か書いたような気がしますが、小松原俊さんは私の一番好きなギタリストです。
楽しみです。

【独断】アコギのブランドについて語る【偏見】第三回 モーリスの方向性(2)

Q:子供と誠実な政治家とヨド○シカメラの美人店員が道に落ちている20ドルを見つけた。それを拾ったのは誰?
A:子供。あとの二つは存在しないから。
そんな今日この頃。


今回はかなり「著者の主観」に基づいています。
私としては「こうだ!」と思って書いていますが、最終的な判断は個々の判断でお願いします。


【独断】アコギのブランドについて語る【偏見】
第二回 モーリスの方向性(1)


モーリスのフィンガースタイル向けモデルSシリーズには、量産型・ハンドメイドクラス・ルシアーメイドクラスの3つのグレードが存在します。
サークルの関係者のギターで聴いてみたり弾かせて貰ったり、お店で弾かせて貰った感想です。


量産モデルについては……
まぁ、それなりの音です。
正直に言って、「鳴り」という点では同価格帯ならヤマハやSeagullに圧倒的に劣ると思います。
弾きやすさはまぁ人それぞれでしょうが、別に指板が広いわけでもなく、「ソロギター向き」って感じはしませんでした。
いまいち存在意義が分かりません。


続いてハンドメイドクラス。
サークルの後輩で使っている奴がいますが、みんなが音を出して騒がしい中で、一番に飛び込んでくる音がします。
おぉ! 鳴ってる!
……と、一瞬思います。
単体で良く聴いてみると、高音は確かにすごく綺麗に鳴っています。
単音でリードを弾いたり、ソロギターを弾くときは、軽いタッチでもメロディがしっかり聞こえて非常に良いです。
が、低音に関しては……ハッキリ言って物足りません。
Gibsonのような甘いドローンとした低音が出るわけでなく、Martinのピアノのような張り詰めた深みのある低音が出るわけでなく、
弦鳴りだけのような低音です。
ストロークしながら歌ったりする場合には全然向きません。高音が鳴りすぎてキンキンしてうるさいでしょう。
ソロギターや単音弾きにはいいんですがね。


最後に先輩で同期で後輩という珍しい経歴の方が持ってる、最上級のルシアーメイドクラス、SJ-131。
かなり高価なモデルで、低音が出るようなセミジャンボサイズです。これなら低音も出るはず……
と思いきや、前述のハンドメイドクラスとかなり音の傾向は似ています。
高音は非常に綺麗なんですが、低音の深みが感じられません。


恐らく、モーリスのSシリーズは意図的に低音を抑えているのではないかと思います。
雑誌に載ってたSシリーズの広告には「バランスの良い軽快な響き」という文言が書いてありました。
確かにソロギターをやるなら、メロディがしっかり聞こえていいバランスです。
ただ、低音をあまり鳴らないようにしているのは生音のバランス向上よりも、ピックアップで拾ったときの音を意識してるというのが真相ではないかと思います。


現在、特に日本のソロギター弾きのプロはほとんどマグネティック・ピックアップとコンタクトピエゾを組み合わせてラインの音を作っています。
「低音をマグネティック・ピックアップで拾い、高音と叩く音・エアー感をコンタクトピエゾで拾う」というシステムです。
となると、低音の生鳴りはあまり必要がないどころか、鳴りすぎるとコンタクトピエゾで拾いすぎてしまいブーミーになって邪魔だったり、ハウリングの原因になったりします。
「低音の生鳴りはいらん、マグで拾え」というスタンスなのかな。


音以外の面ではどうでしょう?
腰を据えてじっくり弾いたことのあるのは、先輩で同期で後輩という珍しい経歴の方が持ってるルシアーメイドクラス、SJ-131だけなのですが、
これがとんでもなく弾きやすいです。
ソロギター用にかなり指板は広く、それに見合ってネック自体も割と太めなのですが……。
低音弦を親指で押さえやすいようにナットの溝切りを低音側に寄せていたり、ネックの厚さをローポジションからハイポジションまであまり変わらないようにしていたり、指板の研磨が凄く丁寧で指が吸い付いて滑るような感覚だったり。
ペグも非常に滑らかで回しやすいです。ソロギ弾きはチューニングを頻繁に変えることが多いと思いますが、これはありがたい。
単に私の手のサイズに合っていたというような話ではなく、弾きやすさを重視して細かいところまで設計しているんだろうな、と思いました。


ということで、モーリスSシリーズの総括。
(ラインでの音作りを重視したバランス)+(めちゃんこ弾きやすいネック)
これはライブで使用するギターとして設計されてるんだと思います。
ソロギターの人でも、休日にだらだら家で弾くのがメインなら、もっと低音の生鳴りが豊かな同価格帯の他メーカーのギターを買う方がいいと思います。
ピックアップシステムにもしっかり金をかけて、ライブをガンガンやる人にお勧めです。
おそらく、これからモーリスをメインで使うプロのアコギ弾きは増えてくるんじゃないかな、と思います。


伍々慧くんはモーリスをメインに使ってますね。



岸部眞明さんの弟子だそうです。
そういわれれば、メロディラインとか曲の展開、テクニックなど随所に岸部さんの影響を感じます。
若干押尾さんっぽいところもある???
今後が楽しみですね。

目指せ! 役立つアコギブログ!

17歳の美少女テニスプレイヤー「巨乳を小さくする手術します」(ニュー速クオリティ)
「なんてもったいない!」と思ったけど、写真見たら確かにこれは邪魔そう。

自殺の名所・東尋坊でバンジージャンプを…「観光客が増えるいい案だ」 遺族ら「遺族の気持ち考えろ」(ニュー速クオリティ)
思いついても口にはしないぞ普通……


昨年先生から「投稿数が少なくて困ってるから論文を書け」と言われた話はこの場でも前にしたと思いますが、
その会誌を出してるNPOの研究発表会が来週末にありまして、
今日先生から「発表数が少なくて困ってるから発表しろ」と言われました。
このNPOはもうダメなんじゃないかと思います。
そんな今日この頃。



どうも私の予想以上に、このブログを日常的に見ている人は多いらしい。
しかも、「モーリスの話の続きを早くかけ」とか言う人もいるんですよ。
検索でヒットして来る方も、アクセス解析すると「M1 パッシブとアクティブ -alesis -アレシス」とか「アコギ ピックアップ 比較」とかで検索してきてくれている方も結構いて。お兄さんビックリだ。
なるべく真面目なギターの記事を書くように心がけたいと思います。
あと、あんまり下品な事は書かないようにします。
「どうして雄鳥には手がないの?」
「雌鳥におっぱいが無いからさ」

という程度に抑えます。
「褌 オヤジ」とかで検索してたどりつく変態さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


いや、書きたいことは結構あるのですよ。
先日、学祭ライブがあったのですが、そのことについて色々と言いたいこととかね。
(もうちょっと段取りをしっかりしようよ)
(お客さんを入れてライブするなら、ちゃんと練習した曲をやらなきゃだめでしょ)
(誰だSM57をコンデンサマイクって言った馬鹿は!)

あと、学祭ライブで私のギターのラインの音がかなり良い感じに仕上がりました。
M1 passiveとAD-3をテストしてみた」で書いたときと、2カ所ほど変えたのです。
これについてもレポートしたい。


もちろん【独断】アコギのブランドについて語る【偏見】シリーズも続きを書かんと。
まぁ頑張りますので、たまに読みに来てくださいね。

| ホーム |


 BLOG TOP