カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ライブ・LIVE・らいぶ

吉野家で4000円分ただ食いし「金を出せ」(暇人速報)
どんだけ~

和歌山県警公安課 統一協会和歌山教会ガサ入れ&信者逮捕(やや日刊カルト新聞)
自民党大敗の余波か?

女性の服を落札→それを着てチン○露出→出品者に写メール→逮捕(痛いニュース)
どんだけ~(本日2回目)



691031.jpg

そんな今日この頃。


先日、サークルの後輩達のライブを見に行ってきました。
うーん。
まぁ一言で言うと、「ライブ経験がほとんど無いんだろうな、というのが一目で分かる」感じ。

まず、PA。音圧が低すぎる。
ライブってのは「家では聴けないような大音量で音楽を楽しむ」ってのも一つの目的なわけで、
あまり小さい音量ではライブの楽しみの一つがなくなってしまう。

2つめ。MCで喋る内容はあらかじめ考えておく。
ステージに上がったら一挙手一投足が全てお客さんに見られてるという意識を持ちましょう。

3つめ。難しい曲をやらない。
ステージに立てば、普通に練習で弾けてる曲が緊張してできなくなります。
コテコテのブルースをベロベロに酔っぱらってやる場合なんかは、何故か練習よりも良い演奏ができたりしますが、
普通の人が素面でステージにあがる場合、実力の半分も出せません。そういうもんです。
特にライブ慣れしていない間は、「ちょっと簡単過ぎるかな?」くらいの曲をやりましょう。



「偉そうに講釈垂れくさって、お前のライブはどんなもんじゃい?!」と言う方!
「竹寅」でライブやります! 聴きに来て下さい!

--------------------
11月8日(日)
「Messe Acoustic Live」

【出演】竹寅、山崎 葵、硯、ふくしれいを、Seven stars☆
【開場/開演】17:30/18:00
【チャージ】840円(当日1050円)
【場所】Messe Hall(南3条西3丁目メッセビル5階、早い話がキクヤの上)
--------------------

チケット購入は私までご連絡を。
スポンサーサイト

アコギ弾きのためのPA入門(5)

豪で「ジャップは日本に帰りやがれ!」と67歳の男性が殴り殺される→フィリピン人でした(痛いニュース)
刺されて死んだとか撃たれて死んだとかじゃなくて、「殴り殺した」って尋常じゃないぜ。
根底にある人種差別を感じるし、渡航を控えるような勧告が必要なんじゃないか。


ハルヒの映画について。
角川書店はええ加減にせえよ、ホンマに。
ってか原作の最新刊はいつになったら(ry
そんな今日この頃。


アコギ弾きのためのPA入門(4)

pa_out.jpg



ミキサーに送られた信号は、どういう経路をたどるのでしょう?
まず、パワー・アンプに送られます。これは家庭用のオーディオと一緒なので、馴染みがあるかと思います。
このパワー・アンプというのは、ミキサーから出力される信号を、スピーカーで鳴らせる大きさまで増幅してやるものです。
ミキサーによっては「パワード・ミキサー」といって、パワー・アンプの機能を備えてるものもあります。

スピーカーは大きく分けて2系統。客席に向けたメインスピーカーと、演奏者が聴くためのモニタースピーカーがあります。
モニターの事は「返し」と言ったりもします。

ここでね、あたしが言いたいんですけどね!
演奏者は自分の出してる音はモニタースピーカーで確認するもんなんよ、と言うことなのです。
バンドでギター弾いてる連中! お前ら全般的にアンプの音量がでかすぎる!
自分のギターの音は、ギターアンプじゃなくてモニターの音で確認するの!
PAはね、小さい音を大きくすることはできるの。でも、アンプから馬鹿みたいに大音響で鳴らしてるのを小さくすることはできないの。
ステージで自分の音が聴きづらかったら、PAに「返しをもう少し上げて下さい」とか注文して下さい。
勝手にアンプの音量を上げたりしないで下さい。


で、バンドのギタリストにも弾き語りの人にも言えることですけど、
モニターからの音が聴きづらかったり、ちょっと注文を付けたいときは遠慮無く言いましょう。


ということで、次回……どうしよ。
PAが絶対に避けなければいけないこと ~ハウリング、歪みetc...~
みたいな。予定は未定!

アコギ弾きのためのPA入門(4)

吉野家、牛丼が売れずに赤字転落へ(痛いニュース)
すすきのには吉野家と松屋が並んでいるのですが、いつみても松屋の方はお客さんが入っていて、吉野家は閑散としてます。
気のせいじゃなかったのね。


一番かわいいぬこ画像貼った奴優勝(無題のドキュメント)

今度は浄土真宗本願寺派が国政に挑戦か?(やや日刊カルト新聞)
 >公明党は、「宗教団体とは別組織だ」と言い張れば宗教政党でも国政の与党に食い込めるという実績を、なし崩し的に作りました。
 >さらに今回の衆院総選挙で幸福実現党が、全敗したとは言え「宗教政党だと公言して立候補しても問題ない」という実績を、なし崩し的に作りました。
 >そして今度は、カルトや新興宗教ではなく伝統宗教が参戦しようとしています。
 >いったい、どこまでなし崩されるんでしょうか。
 >きちんと議論されないまま、特定の宗教団体の意向だけで歯止めなく「宗教の政治参加」が加速しても、いいことはないのではないかと思います。

難しい問題ですな。
宗教は民族のアイデンティティの根幹に関わってる問題なので、なぁなぁで済ますわけにはいかんです。
そんな今日この頃。




アコギ弾きのためのPA入門(4)

(iii)アコギ用アンプのラインアウトからPAに送る

pa_in02.jpg


アコギ用アンプのラインアウトからPAに送る方法。トミー・エマニュエルなんかはこれです。
とある通販サイトに「海外ではこれが主流!」って書いてたけど、ホントかね?
少なくとも平成21年現在、日本の主流は「(i)ダイレクトボックスを通してラインで出す」なのですがね。
メリットは、アンプでモニターするので音作りが思い通りになることでしょうか。
デメリットは……機材がかなり重くなる!

11/25追記
思い出しました。通販サイトではなく、Marshallの日本公式ページでした。
アンプメーカーが「海外ではアンプが主流」って書いていたので、すごく胡散臭いと思ったのでした。



(iv)アコギ用アンプで出した音をマイクで拾う。

pa_in03.jpg


エレキでは最も一般的な方法ですが、アコギではほとんど見ません。
加奈崎芳太郎さんがやってたけど、フェンダーのエレキ用アンプからクランチ気味のセッティングで出していたので、アコギの音では無いような……
ピエゾのペチペチした音を緩和できるという説もありますが、
「アコースティックな音」を目的としてやってる人がほとんどいないというのは、
まぁメリットがほとんどないってぇことでしょう。


という感じで、アコギをステージで使う場合は、(i)~(iv)のどれか、もしくは組み合わせでミキサーに音を送ります。


次回。ミキサーからの流れ(予定は未定)

| ホーム |


 BLOG TOP