カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

音楽・守・破・離

(小さい)悪事を働く喪女(`・ω・´)*(ニュー速クオリティ)
なんという極悪人wwww


新OS「Windows7」のデフォルト壁紙がキチガイじみていると評判に(中の人)
何コレ怖いwww


「ピンク映画」は英語で「blue movie」らしい。
文化が違うと色に対するイメージも全然違うんですね。
じゃあ「青写真」はなんていうのかと調べたら「Blueprint」だった。
なんだこの虚しさは。
そんな今日この頃。




オリジナルを作りたいという欲求が出てきた。
んで、実際にちょこちょこ作ってます。


剣道の段を取るために勉強していた頃、「守・破・離」という言葉を知りました。
修行の段階を示す言葉なのですが、

・守……先生の教えるとおりにひたすら練習する段階
・破……わざとセオリーに反することをしたり他の流派を研究したり、色々自分で工夫してやってみる段階
・離……指導者の元を離れて、独自の流派を確立する段階

といったような意味だったと思います。
思えば、ギターを始めてすぐの頃は、本当に長渕ばっかり弾いてました。
それは楽譜通りに弾くとかそんなレベルじゃなく、本人のクセまで再現するような練習でした。
今考えると、あれは「守」の段階だったのかなぁ。
自分がそんなにギター上手いとは思ってないけど(昔は思ってたけどw)、
誰かのプレイを徹底的に参考にする時期ってのも必要なのかな……とか思いました。



あ、剣道で学んだこともう一つ。
死ぬまで精進!
なんとか時間を作ってギターを練習します。
スポンサーサイト

<< エンドレス・エンドレスエイト | ホーム | 第51回北大祭の裏側 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP