カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ちゃ~

「かわいくない」「仏に角を生やすなんて」 平城遷都1300年祭マスコットキャラに批判相次ぐ…白紙撤回活動も始まる(痛いニュース)
 >デザインの専門家12人の計21案から選んだ。
 >シカの角を生やした童子のイメージで、
 >東京芸術大大学院教授の彫刻家、籔内佐斗司(さとし)さんの作品。
 >著作権は500万円で買い取った。
これが500万wwww俺デザインの専門家なるわww


卒論の発表会も無事に終わり,「もう暇でしょ?」と言われるのですが,
実はまだ本文を提出して無かったりして,暇じゃないんだなぁ。
今日の午前中に書き上げて先生に見て貰う約束なのです。
それが終わったら明日明後日と北の果てに行って発表,
帰ったらデータ整理という名の雑用,
学会の準備(これはまぁ卒論マンマなので楽)
新年度に向けての色々……
っと,免許の更新にも行かねば……。
ってな訳で色々忙しいのだよ,私は。
ホントは3日連続すすきので飲んでる場合ではないのですよwww
そんな今日この頃。


先日,馬呆(BAHO)のライブに行ってきました。
スタンド席の後ろの方。でもアリーナの最前列と同じ値段。
うーん,まぁアリーナの後ろの方よりはだいぶマシっぽいので良しとしよう。
ライブはすごく面白かったです。
基本的にはcharと石田長生の2人だけ,たまにパーカッションが入るだけでした。
前半はほとんどMC無しで次々と外人のように演奏を続け,
後半は喋ったり,色々宴会芸みたいなことをやったり。
一瞬たりとも見逃したくない,瞬きするのももったいないと思ってしまうようなライブでした。
やっぱり一流やなぁ。
お客さんが元気な最初のうちは真面目な曲を続けざまにやり,
ちょっと疲れて中だるみしそうなあたりでトークとかを入れるって構成は,
我々のような素人が人前でやるのにも良いかもしれんね。

使ってたギターは二人ともOvationでした。
石田さんのことはよく知らないんだけども,
charについては新岡ギター教室char,奥田民生,山崎まさよしのピックアップ比較で聞いた感じ,
あんまり音にはこだわってないのかな,と思ってたのですが,
別に悪くはなかったです。まぁ上述のコラムでは山崎まさよしの音がとんでもなく生っぽいから,勝手に悪いイメージをもっちゃうだけかもしれませんが。

普段はアコースティックギターといえば,
フィンガースタイルのソロギターやブルース,四畳半フォークばっかり聴いてるんで,
たまにはエレキ畑の人のアコギプレイを聴くと新鮮でいいですね。
スポンサーサイト

<< 学会はアホの巣窟?(前編) | ホーム | 知ったこっちゃねーやw >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP