カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

学会はアホの巣窟?(前編)

I'll be there(3月11日)
 >あと上司が「門真って『もんま』って読むと思っていた」と言っていた。(中略)
 >あと枚方・吹田も非関西人には読みづらいらしい。
 >そりゃ「吹く」のに「すいた」だからなあ…。
 >しかし関西人からすると東京の福生(ふっさ)市は読めない…。
ああ! 「吹田」に関しては全く疑問に思ったことが無かったけど、言われてみればそうだw
あと、福生を舞台にした小説『限りなく透明に近いブルー』は地名が読めなかった上に、
4/5くらい読むまで沖縄の話と思ってましたw

あ、初めてトラックバック機能を使ってやろうと思って試してみたんですけど、うまくできてるでしょうか。



さて、タイトルは別に宗教団体批判ではありませんw
ちょいと、卒論の内容を発表をしてきたのです。
バイトでベルを鳴らしたことはありますが、発表するのは当然初めて。
広い会場、たくさんの聴衆……緊張して上手く発表することができ………



ました。
そりゃあんた、卒論発表会・施設に関わってる人らを前にした報告会と場数を踏んでたし、
人の視線が快感という元来の性分、
そして三代目が言ってたように、ライブをやるのに比べりゃ発表なんてMCみたいなもん。楽勝楽勝w
あ、そういえば三代目ブログがいつの間にやら復活してますよ。
ギタリスト諸兄は用チェキ!
何の話だっけ?
まぁ楽勝だったって話ね。
しかぁし、ここで調子に乗ってはいけない!
Y大の女の子は私と同じ4年だったけど、国際学会の方で英語で発表してたぞ。
(私は全国大会の方で日本語でした。)
よーし、私ももっと頑張らねば。
しかしあの娘、可愛かったな。
なんか真面目そうっていうか、清楚って感じ?
何の話だっけ?



っていうか、大分長くなったので、本編はまた今度書きます。
ごめんなさいねー、こんなタイトルつけながら、学会のアホを一人も紹介できなくて。


……え? 俺もアホの一人?
スポンサーサイト

<< 学会はアホの巣窟?(後編) | ホーム | ちゃ~ >>


コメント

昔トラバ荒らしにあったから、認証制にしてました。
ちゃんと公開したからね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP