カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ライブ見てきた。

分娩中、医師が殴り合い=母親放置で死産-ブラジル(時事通信社)
>報道によれば、同病院で23日、分娩の準備をしていた医師に対し、当直医が「担当は自分」などと抗議。
>床に転げるほどの乱闘となった。
>女性は分娩室の扉が開いたまま下半身裸で放置され、泣き叫んでいたという。




西区文化フェスタ2010「MUSIC OF THE EARTH ~札幌インディーズNIGHT~」に行ってきました。
後輩の植田新くんtajiくんが出演するというので聴きに行ったのですが、予想以上にいい時間を過ごせました。


会場は、地下鉄琴似駅直結、「ターミナルプラザことにPATOS」。
「なーんや、学校(札幌駅)から琴似やったら、地下鉄を使うより国鉄で行った方が早いし安いやんけ。」
……と思ったら、地下鉄琴似駅と国鉄琴似駅って徒歩10分も離れてるのね。
PATOSのサイトの地図だと、すぐ近くみたいな感じに描いてるのに!


というわけで、ちょっと遅刻して1組目の途中から入場。
一組目のJABANDは……うん、まぁ、頑張りなさいね、って感じ。

二組目、tajiくん。不思議なMCで、なんかほわんほわんした空気に持って行き、独特の世界を作ってました。
面白かったよ。どんどんライブやって場数を踏んで、自分のスタイルを作って行って欲しい。
あ、私はドラえもんのイントロは指慣らしとして毎日弾いてるよ。
オンタイムでやれっていわれると5回に1回くらいしかまともには弾けないと思うけど。


三組目、G.G。バンドとしてまとまった音を作り込んでいて、良かった。真剣に練習してる日常が感じられ、好感度◎。

四組目、植田新くん。
私が修論を書いてる間に、一段階上の次元に行ったようです。
Music Revolution Song Contest レッツ円山大会でグランプリを取った影響もあるのでしょうか、舞台での立ち居振る舞いが板に付いてきたというか、今まで少し残っていた素人っぽさを、微塵も感じさせないステージでした。


五組目、√セラカモ。
次元が違う。あ、なんだ、プロか。
MCで「CD持ってきてるんで買って下さい」って言ってたからお願いしたら、なんか契約の関係でなんだかんだ(お察し下さい)
最近私の音楽嗜好は一周半してインギー様マンセー状態なので、ギターテクもツボでした。


これだけのライブを500円で見られたというのはありがたいお話です。
出演者の方々のこれからのご活躍を祈っております。





一周半して絶賛マンセー中のYngwie Malmsteen様の図
スポンサーサイト

<< 餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め | ホーム | Ovaitonの最高級プリアンプ "VIP-5" >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP