カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

柱の傷は一昨日の

キャロライン、なぜこんなところに?!
そんな今日この頃。


国家公務員試験、受けてきました。
予期せぬサークルの先輩が受けに来ててビックリ
獣医系技術職員の練習がてら受けに来たそうな。なるほど。

試験は当然のごとく全然できませんでした。
教養は、中学入試の算数みたいな問題にケアレスミス連発して、妙に時間を取られてしまったせいで、考えれば解けそうな問題に取り組む時間が大幅に削られてしまいました。
10年前の方が賢かった気がするね。というか1日の勉強時間が
  中学入試>>大学入試>>>>>(超えられない壁)>>>>>公務員試験
勉強期間は
  中学入試 2年くらい?
  大学入試 10ヶ月くらい?
  公務員試験 真面目にやり出したのは5日くらい?
やる気のなさが如実に勉強時間に現れてます。ダメだこりゃ。

専門は分からん所を適当に埋めたら、1時間くらい余りました。
終了前に退室する場合、その場で試験問題を持って帰ってくることはできず、欲しい奴は終了時間にまた戻ってきて受け取らなければならない。
……1時間後に戻ってくるのはせわしないし、かといって無意味に試験会場にいるのはもっと嫌。
……問題を持ち帰りを希望しなければいいじゃない。
自己採点なんかしたところで、点数がアップするわけじゃなし。
当初の予定としては「本命は来年、今年受かればラッキー」という認識だったけど、現在は「こんなクソの役にも立たんような勉強はもうしたくないので、落ちてても来年受けない」という積もりなので、別に過去問とかいらんし。
ってなわけで、意気揚々と研究室に引き上げ、先輩の植木鉢(私物。研究とか一切関係ない)に水をやって、二度と来ない22歳の5月4日が終わったのでした。



あー、落ちてれば余裕ができていいんだけど、どーかなー
スポンサーサイト

<< トミー最高だよトミー | ホーム | 小人閑居して不善を為す >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP