カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

やっぱり費用対効果を考えるとElixirか?

宮崎駿デザインの小金井市イメージキャラが「やっつけすぎ」と一部で話題に(痛いニュース)
これは……


レモンオイルでギターの手入れをしてると、なんか食欲をそそられるよね。
そんな今日この頃。


Martinの弦を張り替えました。
さんざんSIT ロイヤルブロンズが良いとか言っておきながら、エリクサーです。
前回はフォスファーブロンズを張ったのですが、今回はブロンズ弦。
しばらく前からヤマハLL6SBにはエリクサーのブロンズ弦を張ってたのですが、割と良い感じだったので。

やはりエリクサーは良いです。
ポリウェブの方はちゃんと弾いたことがないのでよく分かりませんが、
ナノウェブであれば、普通の弦との触感の違いはほとんど感じませんし、
ピックでガシガシ弾くとコーティングが剥げてちょっと汚らしいけど、
そこさえ目をつぶれば長寿命の魅力は大きいです。

そりゃあ純粋に私のギターとの相性でいうとSIT弦は今まで試した中で一番良い。
けど、やっぱり3週間もすれば死んだ音になってくるし、
高い金を出して普段からSITを使い続けるのは不経済。
気が向いたときにちょっと宅録とかするにしても、エリクサー張ってれば「あー、弦が死んでるから張り替えないと…」ってことはほとんどなく、
MTRの電源入れてマイクをたてればすぐに録れるし。

それに、わざわざSITを注文して取り寄せても、10パックもあったら保管中に錆びるんとちゃうかと。

そんなわけでこれからはエリクサーを主に使っていきます。



で、張り替えた勢いで1曲録りました。
さっきプレイヤーズ王国に投稿してきたので、2週間ほどで公開されるはず。
今回は初の歌物です。ギターは合計4本を多重録音してます。
打ち込みでドラムも入ってます。
うーん、初めてMTRらしい使い方をした気がするw
ボーカルはともかくとして、アコギの音はかなり良い感じに録れたので、お楽しみに。
スポンサーサイト

<< ワークブーツに履き替えたら運転しにくいだろ、常識的に考えて | ホーム | 石川鷹彦GUITAR STYLE WORKS & WORDS >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP