カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

岡崎倫典さんのライブに行ってきました

これまで書いてきたのを読んでいただければ分かりますが、近況報告とか最近思ったこととかを書いて、「そんな今日この頃。」と一度締めてから本題に入るようにしてます。
あまり理由は無いのだけれど、まぁ落語ファンなのでネタにはいる前に枕を喋るのが普通かなと思ってたり、
後で自分が読み返したときに「この時はこんなことがあった/こんなことを考えてたんだな」と思い出す手助けになるし、
あと、あんまりマニアックなギターの話を最初からすると、読み手がかしこまっちゃうでしょ。
ピックアップの話の前におっぱいの話があれば、気軽に読んでもらえるんじゃないか。
……まぁ何も考えずに書いてるだけなんですけどね。だから何も考えずに読み流してください。
そんな今日この頃。


岡崎倫典さんのライブに行ってきました。
生で見るのは2回目です。
CDを聴いていると結構癒し系の、BGMになりそうなイメージ。
本人もMCで「僕のCDの感想を聞くと、大体最初の3曲くらいが良かったと言われるんだけど、そこでみんな寝ちゃうんだろうね」と冗談めかして言ってました。
しかし生で見ると凄く格好良くて、あまり派手でパフォーマンス的なテクニックは使っていないにも関わらず、その音の世界に引き込まれます。
やはり日本の誇るトップギタリストなんだなぁ。
あまりライブの感想は書きたくありません。どんな言葉を綴っても、あの感動は伝えられそうにないから。

ってなわけで、倫典さんのエフェクターの話でもしましょう。
これがまぁ驚きの機材。言い方は悪いけど全然たいしたことのないエフェクターを使ってました。
ピックアップはWAVER
楽譜集には「市販のものとは仕様が異なりますが如何せん十数年前のセットであり、今の市販モデルの方がグレードは高いようです」とのこと。
これにTCエレクトロニックのコーラス。
そしてディレイはなんとBOSSのコンパクトエフェクターのデジタルディレイ。
リバーブは足下には見あたらなかったけど、卓で掛けてるのかな?
とにかく、全然お金のかかっていない、普通に楽器屋に行けば買えそうな機材ばっかり。
とくにBOSSのディレイには度肝を抜かれました。エレキ用やがな(・ω・´)
なんでこんな機材で、あんなに素晴らしい音が出せるんだろう……

打田十紀夫さんも、ZOOMのA2.1uみたいな2万円しないようなマルチエフェクター一発でライブやったりしてますね。
弘法筆を選ばずってのは本当ですね。


ただ倫典さん、シールドはかなり良い物を使ってた模様。
私は詳しくないのだけれど、会場にいた知り合いによればかなり高い物を使っているみたい。
下手すりゃエフェクターより高いんじゃねえか、というくらいの。


シールドって実は結構大事なんじゃないか、と最近少し思い始めました。
楽器屋でエレキ用のシールドを物色すると、同じブランドから「ドライ」「ウェット」みたいに音色の違うものが出てるじゃない。
お金があれば色々シールドも試してみたいんだけどねぇ。


色々ピックアップを試したりエフェクトをかけて誤魔化す前に、VOXなりモンスターケーブルなりから「アコギ用」と銘打ったシールドが発売されてるので、ちょっと高いかもしれないけど試してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

<< 落ち込むこともあるけれど,研究は順調です | ホーム | ピックアップの話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP