カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

今年の冬はフランジャーで引きこもり!

冷静に考えると、11月はほとんど休みらしい休みが無かった。
そりゃストレスも溜まるゎ。
ただ、自分が塞ぎ込むだけならいいんだけど、私の場合は人に当たり散らしちゃうんだよな。
で、当たってる最中から、そんな子供じみたことをしてる自分が嫌になって、さらにストレスが溜まる。
もうちょっと大人にならんとな。いい年なんだから。
そんな今日この頃。


BOSS BF-3(フランジャー)を買いました。
多分……アコギ弾きの中には「邪道だ」と言う人もいるかと思います。
私も昔は「マイクで拾うのが常に一番!」と思っていたのですが、
最近は積極的に「ラインを使うメリット」を出していけばいいんじゃないかな、と思ってます。


で、何でフランジャーよ? という話なのですが。
ホントはフェイザーを買おうと思っていたのです。
一人で弾き語りしてるとどうしても伴奏が単調になってしまいますが、
フェイザーみたいな位相をずらすエフェクターを使うと、音色の変化が周期的なのでグルーブ感が音色で出せる。
で、最初はフェイザーを試奏させてもらってたんですが、店員さんが「フランジャーも試してみます?」って持ってきてくれて、
色々遊んでみた結果、BOSSのフランジャーがいいなってことで。


ちょっと録音してみました。
ちょっとこれはかけ過ぎですが、まぁこんな感じで使おうかなと。
選曲については……まぁなにもいわんで下さい><
歌詞も覚えてないし、歌い方もやる気ないし。
いや、何も考えずにマイクを立てて歌ったらこの曲が出てきたので。
最近、YUI聴いてんですよ。だって可愛いじゃないですか。
まぁYUIとAselin Debisonはそのうちそれぞれ独立した記事を書くんで、
とりあえず今日はYUIが可愛いってことで。

フランジャーと言えばカッティングってことで、アコギ弾きなら誰もが練習する山崎まさよしのあれも。
ラインの音は密閉式のヘッドフォンで聴きながら録ってるんですが、どうしても生音が聞こえるのでエフェクトをかけ過ぎてる……


フランジャーを繋いだら「光線銃サウンド」も当然出したいわけで。


いやぁ、色々遊べますね。
今年の冬はこいつで遊びながら引きこもろうと思います。
スポンサーサイト

<< チーズフォンデュと長渕と酒と泪と男と女 | ホーム | 金沢だ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP