カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

チーズフォンデュと長渕と酒と泪と男と女

コツコツ派 vs ものぐさ派 モテるオトコはどっち?(R25)
で、結局どうすればモテるんだよ……


古い話になるけど、金沢に行ったときのこと。
何せ金大は陸の孤島なもんで移動手段がバスしか無く、前日にバス停まで時刻表を見に行ったのですが、
路線図に「北大薬学部行き」ってあるんですよ。
ちょwwww札幌までバスが出てるwwww
と思ったら「北陸大学」のことでした。
そんな今日この頃。


木曜日はメンズデイ!?(時ハ金ナリ。)
 >別に男だけだったからって
 >変なことをしたわけではないので

男5人で長渕聴きながらチーズフォンデュを食うことは十分「変なこと」です(> <;)

……長渕の布教にちゃんとなったでしょうか?
最近、長渕を改めて聴き直しています。
「長渕のどういうところが好きなの?」って聞かれたとき、
私は「女々しいところ」って答えています。
今の長渕はまぁあんなマッチョで右翼な感じだし、「とんぼ」とかの頃のヤクザっぽいイメージを持ってる人もいると思うんですが、
長渕は実は精神的にはかなり脆い人です。
バンドメンバーに言いたいことが言えなくて弾き語りスタイルに戻したりとか、
離婚直後のアルバムの歌詞とか、なかなか病んでて素敵です。
そんな弱い人が「お前らも頑張れよ」みたいな歌を歌うと、押しつけがましくなくて「俺も辛いけど一緒に頑張ろう!」って感じが伝わってきて良いのです。
どこの誰とは言わないけど、「辛くても友達がいれば乗り切れるよね」とか「悩み事なんて明日になれば忘れられるさ☆」みたいな無責任な薄っぺらい歌を歌ってる連中がいるけども、
「アホか、友達なんかおらんわい」「お前のしょうもない悩みと一緒にするなボケ」と思ってしまう。
その点、剛の歌は我々と同じ視点で、でも一緒に這い上がっていこうという想いが伝わってくるんです。





まぁそんな長渕トークはさておいても。
「長渕を流しながらチーズフォンデュを食べる会」はまたやりたいですね。
スポンサーサイト

<< とにかく俺一人の食い扶持くらい稼がんことには話にならん | ホーム | 今年の冬はフランジャーで引きこもり! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP