カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

嬉し恥ずかし歯間ブラし

今日もお風呂覗かれてる…(ハムスター速報)
これは事件ですな。ツチノコワロタ


就活なのですが、建築設備業に絞ろうかと思います。
仕事の結果が見える形になるってのは、やりがいを感じるだろうし。
大学での研究ともある程度関係有るし。
やらしい話すると、不況に強い。建設業の中でというだけでなく、全業種の中でもかなり強い方だと思う。
というのは、空調設備や衛生設備ってのは、必ず15年程度で更新しなければならない。
「汚水が漏るけど、金がないから我慢しよう」「換気装置が壊れたけど、別にいいよね空気汚くて」というわけにはいかない。
で、そのまま更新する訳じゃなくて「こんな省エネ技術もありますよ」っていう技術提案をする。で、お客さんが納得してくれれば、最新の技術を社会に役立たせられる。
ほんと、この業界はいいと思う。休みがないのを我慢すれば。
でもお休み欲しい……
そんな今日この頃。


歯医者さんに行ってきました。
右下の奥歯のあたりから、こないだからイヤな臭いがしてて、歯磨きの度に出血してたので、
こりゃあ歯周病だなぁ、と思いまして。

症状を伝えると、歯医者さんが歯周ポケットを棒で探索。
「ほらほら、ここか? ここか?」
「いやん、もっと下ぁ……」
「ほんなら、ここか?」
「あん、やっ、そこぉ……だめぇ……」


関係ないけど、このブログは私の実の親も読んでるようです。
そんなことにはお構いなく、この調子で続けます。


軽い歯肉炎とのこと。
臭うのは原因が細菌だからだと。
右下奥に歯石が溜まって細菌の温床ができてるので、それを取り除く必要がある。
けど、今は炎症が起こっていて取れないので、しばらく歯間ブラシを使ってキレイにし、
炎症が収まってから取りましょう、ってことで、
歯間ブラシの使い方の指導を受けました。


「じゃあ……しようか。」
そういって先生は、毛の生えた棒(※歯間ブラシ)を私の大事な部分(※口)にあてがった。
「最初はちょっと痛くて血も出るけど、すぐに慣れるから」
「んぐっ……っん……」
押し殺したつもりでも、痛みのあまり声が漏れてしまう。
苦痛に歪む私の表情に気遣う様子もなく、先生はグイグイと小さな隙間に押し込んでくる。
(もっと優しくして)という私の心の叫びは届かない。
……そうよね。私にとってはたった一人の先生だけど、先生にとっての私はたくさんの患者の中の一人に過ぎないものね。
棒を出し入れする機械的な動き。何も感情などこもっていない。
それでも、私は激しい痛みの中に、少しだけ、溜まっていた「何か」を掻き出すような爽快感を感じていた。
きっとその「何か」は……歯垢だと思う。


えーっと、炎症がおさまって、次回患部の歯石を取れば完治だそうです。
しばらくは歯間ブラシを血で染めるスプラッタな夜が続きます。
スポンサーサイト

<< 加奈崎芳太郎のライブに行ってきました | ホーム | スミレ博士 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP