カウンタ

プロフィール

トラ

Author:トラ
Martin D-35とGibson B-15、Ovation USA 2778LX-5を主に弾く、土建屋です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

音楽の教科書に載ってる曲メドレー」プロジェクト

"草食男子"でもさりげなく使える - 二択式ホワイトデー攻略法(マイコミジャーナル)
「草食系男子」の定義がいまいち分かりませんが、
「キープ女子」なんて概念を持ってる奴は草食系男子ではないと思う。


私は草食系男子でしょうかね?
ん~。
草食系男子だね。異論は認める。
そんな今日この頃。


オリジナル曲ってものを持っていない。
作ればいいんだけども、どうしても自分の言葉で伝えなければならないような強い思いって、持ってないんです。
別にプロではないんだし、本当に心の底から突き上げてくるような想いが出てきたときに、歌を作ればいいんじゃないかな、と。

その代わりと言ってはなんだけど、オリジナルのソロギターアレンジはいくつか作っています。
これまで作った曲で人前に出せる完成度のものは「さくらさくら」と「ホワイトクリスマス」の2曲。
まぁ「ハレ晴れユカイ・ブルースバージョン」という飛び道具もあるにはあるんですが、完成度はともかく、人前でやる機会がな……
で、「さくらさくら」は準国歌的な扱いを受けているとはいえ、一応春の曲だし、
「ホワイトクリスマス」に至っては完全に季節物なわけで、
なんぞ季節を問わずに弾ける曲をアレンジせにゃいかんな、と思いつつ。
なんとなく、ぼやーっとギターを弾いているうちに、「思い出のアルバム」のソロアレンジがある程度形になってしまいまして。
あかんがな、これも卒業シーズンの歌やがな。
もう、こうなりゃ逆転の発想だ。一月は正月で酒が呑めるぞ、二月は豆まきで酒が呑めるぞ、三月はひな祭りで酒が呑めるぞ、四月は花見で酒が呑めるぞ、五月はこどもの日で酒が呑めるぞ、六月は田植えで酒が呑めるぞ、七月は七夕で酒が呑めるぞ、八月は暑いから酒が呑めるぞ、九月は台風で酒が呑めるぞ、十月は運動会で酒が呑めるぞ、十一月は何でもないけど酒が呑めるぞ、十二月はドサクサで酒が呑めるぞ!
というわけで! いっぱい季節曲を作って一年の網羅してしまえば、これはこれでOKなんでないかい?!
ってことで、「音楽の教科書に載ってる曲メドレー」プロジェクト
ぱちぱち~
キーを無理矢理Gにして、なんか小学校の音楽の教科書に載ってそうな曲を、曲の合間にトークでも入れながらメドレーで弾いていけないかな、と。
というわけで。
勢いだけで手を付けてみたので、忘れないうちに公開して、引っ込みがつかないように追い込みたいと思います!


えーと、構想1日、アレンジ半日、録音一瞬です。
また、いつものようにちゃんとマイクを立てた録音ではなく、MTR内臓のしょぼいマイクで録ってます。
多少のミスタッチは許容、という方向で録ってます。
まぁネタとして聞いて下さい。
とりあえず1月から6月までを考えてみました。
語りパートの「ズンチャッチャ」込みでお聴き下さい。

1月
お正月
やっぱりお正月ですからね。

2月
雪やこんこ
1年で一番寒い時季ですからね

3月
想い出のアルバム
今回の中では唯一真面目にアレンジする気でやってみた曲です。
メドレー版はひな祭りか何かにして、これはこれでちゃんと作る方がいいかも。
ってか!
ズンチャッチャが早い!

4月
「さくらさくら」は最初Emではじめるので流用すればいいかな、と思って録ってません。
が! Gのズンチャッチャの後に上手くマイナーに持って行けるんかな……
なんか考えてみます。

5月
背くらべ
「柱の傷は一昨年の 5月5日の背くらべ」という歌詞の解釈を
母は「去年は兄弟げんかして測ってくれへんかったんや」と教えてくれたのですが、
早稲田大在学中の作詞者が病気で郷里に帰れず、弟妹を思って「来年は必ず帰ろう」と思って作った詩、というのが真相だそうです。
ミスタッチが目立つようになってきました(汗

6月
かえるのうた
起伏のない展開に困ってとりあえず叩いてみる、というのは押尾コータローの影響を受けた世代の悪いクセです。


とりあえず、以上です。
ん~。もうちょいちゃんと作ってみます。
7月以降の選曲について、何かアドバイス下さい。
スポンサーサイト

<< コーヒーメーカーを買いました | ホーム | 就活のバカヤロー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP